無料お見積もりからご相談まで (ご不明な点はお気軽にご連絡ください。)
お問い合わせはコチラ
お電話のお問い合わせ 【フリーダイヤル 0120-784-506】 電話お問合せ受付時間 9:00~18:00(定休日 土曜・日曜・祝祭日)
  • ナースコール.COM 担当責任者 担当責任者 藤井 勤 ナースコールのお悩み 私達が解決いたします!
  • ナースコールは高い・・・と思っていませんか? 低価格で高機能、ご予算に合わせた組み合わせも可能です。
  • お客様の本当のパートナーであるために 【安心パートナー宣言】 修理からアフターサービスご相談まで末永いお付き合いを目指しています。
  • 導入事例
  • 入札・相見積もり案件対応いたします! お問い合わせページよりご連絡ください
  • ナースコール用PHS修理承ります お問い合わせページよりご連絡ください
会社概要
  • 【東京オフィス】
    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷3-1-9 Yazawaビル4F
    TEL 0120-784-506
    FAX 03-6850-6916
  • 【埼玉本社】
    〒330-0803
    埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-53-4
    高鼻町川鍋ビル3F
    TEL 0120-784-506
    FAX 048-647-6666
  • 施工エリア
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
    ※施工エリア外のお客様にも提携会社をご紹介させていただきます。
    お気軽にお問合せ下さい。
ナースコール.COM TOP > ナースコール導入事例
ナースコール導入事例
  • 悩みを分かってくれる!医療法人社団 冬城産婦人科医院様
  • やっぱり専門家!特別養護老人ホーム 市川あさひ荘様
  • 費用対効果も抜群!介護付有料老人ホーム あさひガーデン姉崎様様

東京都世田谷区 医療法人社団 冬城産婦人科医院様   人間性が良くて信用できる。「この会社なら悩みをわかってくれる」と思いました。

お客様プロフィール

通院エリア区内に出産出来る施設が少ないため、患者さんのほとんどが紹介で集まるクリニック。
ベットは8床。地域に根ざしたアットホームな雰囲気で、親子2代がこちらで出産するケースも。
手作りでバリエーション豊富な美味しい食事が口コミで評判となっているほか、出産後も離乳するまで面倒をみてくれる母乳外来があり、人気が集まっています。

設備の不便さ、そして業者の対応がきっかけに。

【ナースコールを入れ替えるきっかけは何でしたか?】
以前使用していたPHSの調子が悪くなってしまったので。でも実は以前から不便で気になる点はあったんですよ。
それに何より、前の業者さんは相談にのってもらえないので悩んでいましたね。困りごとを相談しても「これしか出来ない」の1点張りで、こちらの要望が伝わらない。いつまでも解決しないんです。だから 思い切って別のところにお願いしようと思いました。
【ナースコール.COMを選んだ理由は?】
クリニック専門で何件も手掛けているという、専門性に惹かれました。
今までの悩みも「この会社ならわかってくれるかも」という感じ。実際相談してみたら人柄も良くて信頼できる印象だったので、そこが決めてでしたね。要望や悩みを相談してもしっかりうけとめてくれて、きちんと解決策を提示してくれる。助かったのが、各社の通話明細も見てくれて、余分なサービス・無駄なコストを指摘してくれたり、医療機関なので災害時の安全も視野に入れた提案をしてくれたりしたところ。決して無茶な提案はしないところがよいですね。

電話対応がよりスムーズに!便利なだけでなくみんなが笑顔に

【実際導入して、どんな所がより便利になったのですか?】
以前のシステムでも病室との会話は可能でしたが、新しいシステムになり、より円滑になりました。より一層患者さんに安心していただけるようになりました。院長への緊急連絡も早くスムーズにできるようになったので、対応スピードも良くなったと思います。
そして、困っていた夜間の対応問題も解決しました。病室からのコール・外線電話にも1台のPHSで対応出来るようになったので、少人数でもきちんと対応が出来ます。

導入で、安心感に大きな違いが。

【最後に、今回導入してみていかがでしたか?】
やっぱり妊婦さんは不安になりやすいので、少しの対応の差でも安心感に大きな違いが出ます。
ナースコールで「繋がっている」と感じてもらえるのは大きいと思いますね。
新しいシステムの情報収集はかかせないですね。
冬城産婦人科医院様 導入内容

受付・診察室には、ビジネスホン多機能電話を設置。出産前の妊婦さんが入院される病室には、ホテル等でよく見かける内線用電話機を設置し、この内線用電話機から看護婦が携帯するPHSを呼び出せるシステムとなっています。また、出来るだけ病院らしさを取り除きたいというご要望から、呼び出し用握りボタンは設置していません。
トイレなどの共用部には緊急用の押しボタンを設置し、緊急時は指定のボタン電話機が呼出しされます。スタッフの少ない夜間に患者さんの呼び出しが重なり、対応できない時は、併設する院長宅のPHSに呼出しがスライド着信するシステムとなっています。

TOPにもどる

社会福祉法人 市川朝日会 特別養護老人ホーム 市川あさひ荘様 運営のための細かい要望にもきちんと対応してくれる。やっぱり専門家ですね。

お客様プロフィール

千葉県市川市にて、特別養護老人ホーム・介護老人保健施設を運営。また市川市より指定管理を委託された養護老人ホーム、及びデイサービスも運営しています。平成21年開設の介護老人保健施設は、千葉県初の「免震構造」の建物。地域福祉の拠点として利用者思いに徹した運営で、住民の方々より厚く信頼されています。

旧システムに、老朽化で不具合が多発。

【今までの設備は、かなり長く使ってらっしゃったそうですね。】
導入より7年を迎え、設備も老朽化していましたね。通話の障害や、充電がすぐ切れるなど、PHS端末自体の故障による不具合が頻発していました。動き回るスタッフにとってPHSは重要なワーキングツールですから、故障すると困ってしまいます。
そして今回、もともとリースしていた電話機器のシステム満了時期を迎えたため、ナースコールの更新を見据えた形で、先に電話設備を更新する事にしました。
【ナースコール.COMを選んだ理由は?】
営業担当の方とは、もう、10年来のつきあいです。これまで使用していたシステムも入れてもらっていましたし、こことは別に一昨年開業した「介護保健老人施設」の設備も担当してもらっています。他には、運営するデイサービスの通信設備もお願いしていますね。
今までお付き合いしてきて、細かい要望も聞いてもらえるので、今回も是非こちらでお願いしようと思いました。他にも数社見積もりをとりましたが、値段も確かでした。

設備も新しくなり、コストダウンにも成功!

【コスト面も気にされていたそうですが、いかがでしたか?】
私たち介護事業者は、やはり、運営のコスト管理に気を遣います。
利用者様へのサービスの質を落とすことなく、むしろ向上させるように
努力しながら、かつ、コストも気にして・・・・。
今回の設備更新では月々のランニングコストが23600円も安くなりました。
携帯電話へかけたりも結構多いので、通信費用の削減もアドバイス
してもらい、助かりました。
【最後に、ナースコール.COMで良かったと思う点はどこですか?】
私たちの職場は、一般のオフィスとは違いますので、こういった通信設備も、
何かといろいろ細かい要望があるんです。『寮母室は、昼間電話とらないように
して夜だけ取る』とか、『受話器あげただけじゃ電話がとれないように』とか・・・
いろいろ細かい要望が出てきてしまうんですね。
そこらへんを分かってくれるのが、ありがたいですね。やっぱり専門家だな、と思います。
市川あさひ荘様 導入内容

ビジネスホン多機能電話機30台。PHS3台。
ナースコールの設備更新まではもう少し時間があるため、数年後のナースコール連携を見据えた形で計画を立て、ビジネスホン(外線電話設備)のみを先に更新。数年後、無駄な機器が必要なく連携可能なナースコールシステムを導入しました。

TOPにもどる

千葉県市原市 介護付有料老人ホーム あさひガーデン姉崎様

お客様プロフィール

千葉県市原市で運営されている介護付有料老人ホームのあさひガーデン姉崎様。
「自然の豊かな住み慣れた街で穏やかな生活を送って頂けるように!」をテーマに、ご家族やお知り合いの訪問も頻繁に行われ活発な交流が継続される施設です。
1F2Fが共用部、3Fから6Fが住居者様スペ-スとなっています。

課題があったのは「夜間のコール対応」

【PHSシステムで改善したかった「悩み」は何でしたか?】
はい。今までのナースコール設備では、「夜勤者の対応」「夜間のコール対応」
など、夜間の対応で困った点がありました。
3F~6Fの介護ステーションに壁掛け式のナースコールを設置していた
のですが、夜間、夜勤者がフロアの隅の部屋で介助をしている最中などに、
ナースコールが鳴っていても聞こえない時があったんです。
しかもナースコールはとらないでいると音がどんどん大きくなるので、
離れている場所に居るときは、どんどんコール音が大きくなって、そこで初めて
呼ばれている事に気づく。そのような状況でした。
【夜間の大きい音は、住居者の方にも気をつかいますね。】
ナースコールのある3F~6Fは住居者様のスペ-スなので、やはりステーション近くの部屋の方にはうるさかったようです。 朝、「昨日の夜は3回も大きな音が鳴ったね」などといわれる時もありました。
ですから今回は、この夜間の対応が何よりの課題だったんです。

既存設備を交換せずにPHSシステムを導入!

【今回は既存のナースコールを残したままでのPHSシステム導入ですが、どうでしたか?】
ナースコールまですべて入れ替えとなると、躊躇したと思います。ナースコールはまだ交換時期には少し早いですし、費用も相当かかりそうなので…
そのことで悩んでいると「既存のナースコールを生かしつつ、追加でPHSシステム(スタッフコール&ナースコール対応PHS)が導入出来る」というご提案を頂いたんです。その方法なら総入れ替えより安価ですみますし、課題は解決できますので、導入を決めました。
また「故障してからだと遅い!」のがナースコールですので、適切な時期に入れ替えできるよう「リース契約」で導入しています。今回のシステムも、費用対効果で考えると合格です!

PHSシステムのみの追加で、費用も抑えて課題を解決!

【課題だった夜間の対応は改善されましたか?】
はい。今までのナースコールが聞こえにくかった部屋の中での介助中でも、
PHSを携帯していればどこで呼ばれているかわかる
ようになりました。
そしてPHSで一度対応できるのでコールを止めることができ、長い間
鳴りっぱなしになる心配も無くなったので、便利ですね。
【そのほか、PHSシステムで良くなった点はありますか?】
看護師さんにもPHSを持ってもらったんですが、入浴中の処置などを
看護師に依頼する際、タイミングよく連絡が取れるようになりました。

入浴を行うお風呂は1Fにあり、看護師さんは各フロアを行き来しているため、
今までは看護師さんを捕まえるのに苦労する時があったんです。
事務室の固定電話からPHSに連絡が可能で、ヘルパー・相談員・ケマネージャー間
でも連絡が取れるようになったため、コミュニケーションの強化に繋がったと思います。
あさひガーデン姉崎様 導入内容

PHS5台。内線用固定電話機1台。
各フロアにある使用8年目の既存ナ-スコールに、新しくPHSシステムを追加・連携させました。
今後既存のナースコールが入れ替えを迎えた際にも、今回導入したPHSシステムをそのまま使用することができます。

TOPにもどる

無料お見積もりからご相談まで 【フリーダイヤル 0120-784-506】

電話お問合せ受付時間 9:00~18:00 (定休日 土曜・日曜・祝祭日)
メールでのお問い合わせ
こんなお悩み・ご要望はございませんか?
・設備に合ったナースコールの設備が知りたい
・コスト削減のためのアドバイスが欲しい!
・色々なメーカーのナースコールと比較したい
・電話など、他の機器と組み合わせて設置したい